じぶん銀行のカードローンの限度額増額方法

キャッシングベスト3

じぶん銀行のカードローンの利用限度額の増額方法を教えて下さい

現在じぶん銀行のカードローンを利用しているのですが利用限度額が10万円しかありません。私はもう30歳になりましたし、返済能力の点でももう少し認めてもらっても良いと思い不満です。生活面でももう少し利用できると大変助かるので、利用限度額の増額をしたいのですが、ホームページを見ても増額の方法が良く分かりません。そこで質問ですが、じぶん銀行のカードローンの利用限度額の増額はどうやって行うのでしょうか。

じぶん銀行のカードローンの利用限度額は電話で申込みます

じぶん銀行は最近人気のあるネットバンクですし、東京三菱UFJ銀行となぜかKDDIが出資して作ったものですので安心できます。カードローンの利用限度額はじぶん銀行でなくても最初は大変少額に設定されるのが普通ですのであなたも別に不満に思う必要は無く、これから増やしていけば良いだけのことです。じぶん銀行のほうでもお付き合いの初めはそうそう信用することはできないと言うだけのことなのです。

したがってお付き合いが深まってじぶん銀行の方で信用できると判断すれば、増額に応じてくれるようになります。さてそこでご質問の増額の申込み方法ですが、ネットバンクということでネットを利用すると思いがちですが、実は拍子抜けするかもしれませんが電話で申込むことになります。ただし増額の申込みでは電話でという金融機関は他にも存在しますから珍しいことではありません。じぶん銀行の場合電話で申し込めば審査をしてくれて問題が無ければすぐに増額してもらえます。

ただし審査ですから通らない場合も有ります。例えば利用を始めてまだ日が浅いと言うような場合には、じぶん銀行の方でもまだまだ信用するわけにはいかないと考える場合も有ります。したがって増額してもらうためにまず必要なのはじぶん銀行が信用してくれる程度の利用実績を積むことです。それにはある程度カードローンを利用して半年以上問題なく返済していれば自然に信頼されるようになります。さてあなたの場合利用を始めてどのくらいなのでしょうか。

もし半年に満たないのであれば、申し込んだとしても増額が認められる可能性は低いと思ってください。また半年以上前に申込んだとしても、殆ど利用実績を積んでいなければやはりじぶん銀行としては信頼できる人なのかどうかの判断が出来ませんから、やはり審査は通らない可能性が有ります。ですからまずは増額の事はおいておいて、利用実績を作ることを考えてください。ただし無理に借金する必要は無いので適正な利用をするようにしましょう。

あなたとは逆にもう何年も利用しているが現在の利用限度額で十分と考える人もいます。しかしそういう人も増額を申込むことを勧めます。理由はカードローンの場合利用限度額の見直しは、同時に金利の見直しも行われることになります。利用限度額が増えればそれに伴って金利が下がるのです。したがって同じ程度のお金を借りるにしても金利が低くなれば利息が安くなるので、返済総額で考えると以前よりもお得な借り入れが出来るようになります。

じぶん銀行カードローンを増額したいときは?

じぶん銀行カードローンはパソコン、携帯電話から借り入れの申し込みができるのでとても便利です。じぶん銀行カードローンを利用することができるのは、利用資格がありますので、確認しておきましょう。利用資格は契約時の年齢が20歳から70歳で安定継続した収入がある人です。担保も保証人も不要で融資可能ですが、アコムの保証会社の保証条件をクリアする必要があります。利用目的は自由なので何を利用してもいいですが、事業目的としては利用できません。

借り入れ可能額は10万円から300万円以下で10万円単位で利用可能ですが、学生の場合は10万円以内、主婦は30万円以内です。借り入れ上限限度額は審査の際に個別に設けられているので審査内容によっては希望通りにならないこともあります。

一度決められた上限金額は、これから先ずっと同じではありません。増やしたいと思った場合は増額をもし出れば可能です。事前に連絡をした上で手続きをしますが、再度審査を受ける必要がありますので、審査に通らなければいけません。審査に通るためには実績が必要です。実績は借り入れと返済がきちんと行われていれば実績ができますので、最低でも半年以上の実績を作っておくことで審査に通りやすくなります。

返済方法はATMからの返済、自動支払い返済も可能です。ATMからの返済はカードを利用して返済することになり、自動支払い返済は、じぶん銀行の口座がある人のみ適用です。返済額は約定返済額だけでなく、臨時返済もできます。返済額は1円単位でできますがATMによっては紙幣のみの取り扱いのところもありますから確認しておきましょう。

返済するに当たっては借り入れと同じで利用時間、利用回数に関係なく無料でATMを利用することができます。カードローンを利用する際はATMから自由に引き出すこともできれば、振込みサービスを利用することができるのですが、振込みサービス利用に当たっては、じぶん銀行に口座がなければ利用することができません。実績をつけて借入額を増やせるよう計画を持って利用しましょう。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2014 【モビット】はムリ…#無職#でも借りたい人のキャッシング All Rights Reserved.